総監修:
医療法人玉田皮膚科 名誉理事長 玉田康彦 先生
愛知医科大学 皮膚科学講座 准教授 大嶋雄一郎 先生

ワキ汗の基礎知識

多汗症について

多汗症(たかんしょう)とは、日常生活で困るほど汗の量が多くなる病気です。
多汗症にはいろいろな種類のものがありますが、「汗をかく部位」と多量の汗が出る「原因」の組み合わせで、下の表のように4つに分けられています。

表:多汗症の種類
  多汗症の症状がみられる部位
ワキや手のひら、
顔など
体の特定の部位
全身
局所性多汗症 全身性多汗症

他の病気や障害が
原因ではない
(特に原因がない)
原発性多汗症
原発性局所
多汗症
原発性全身性
多汗症
他の病気や
障害が原因
続発性多汗症
続発性局所
多汗症
続発性全身性
多汗症

多汗症の症状がみられる部位別では、体の特定の部位で汗の量が多くなる「局所性多汗症」と、全身で汗の量が多くなる「全身性多汗症」に分けられています。
また、原因別では、特に原因が見当たらない「原発性多汗症」と、感染症や糖尿病、手術による神経の損傷など、他の病気や障害が原因となっている「続発性多汗症」に分けられています。

これらのうち、他の病気や障害が原因ではない、体の特定の部位で汗の量が多くなる多汗症を「原発性局所多汗症(げんぱつせいきょくしょたかんしょう)」と呼びます。

原発性局所多汗症は、主にワキや手のひら、顔、足の裏にみられます(図1)。

原発性局所多汗症がみられる主な部位

ワキの多汗症について

原発性局所多汗症のうち、ワキに多汗症の症状がみられるものを、「原発性腋窩多汗症(げんぱつせいえきかたかんしょう)」と呼びます。「腋窩」とは「ワキ」のことですから、「他の病気や障害など原因がないにもかかわらず、ワキ汗の量が多くなる病気」という意味です。

原発性腋窩多汗症の方は、以下のような症状に悩まされています(図2)。

図2:原発性腋窩多汗症の患者さんの悩み(例)
原発性腋窩多汗症の患者さんの悩み(例)
  • シャツのワキの部分に汗ジミができて人目が気になり、
    電車で吊り革を持つことをためらったり、人前で発表する時、とても緊張したりする。
  • ワキから汗がツーっと流れ落ちる不快感で勉強や仕事に集中できない。

なお、原発性腋窩多汗症の患者さんは、手のひらや足の裏の多汗症を伴っていることがあります。

2009年12月22日~2010年1月30日にわが国で行われた調査 (5,807人が回答) では、日本人の5.75%(男性では6.60%、女性では4.72%)に原発性腋窩多汗症の症状がみられました1) 。つまり、日本人の20人に1人以上の割合で、原発性腋窩多汗症の患者さんがいると考えることができます。

もしご自身が「原発性腋窩多汗症かな?」と思ったら、お近くの皮膚科などのお医者さんに相談してみてください。

病院では、問診や視診を行い、また必要に応じてワキ汗の量も確認して「原発性腋窩多汗症」かどうか診断します。

1)Fujimoto T, et al.: J Dermatol. 2013;40(11):886-890.

リンクバナーのご紹介